つれずれなるままに、日々読んだ本や思うことについて書いてみます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまでもデブと思うなよ
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
(2007/08/16)
岡田斗司夫

商品詳細を見る

 173cm、68Kg。なのに私がこの本を手に取ったのは、ある人から
「これは単なるダイエット本ではない。意識改革に関する本だ。」と聞いたからです。

 痩せたい××したいと言う思いはあれど、最後まで達成できない。そんな経験をした人は少なくないでしょう。始めは順調なのに突然に出くわす壁。なんとか一撃ニ撃を与えるも、壁はびくともせず乗り越えられない。

挫けそうになった自分をそこで待っているのは2つの道。
ここで諦めるか、もう一度チャレンジするか。
気力が尽きそうなときにもう一歩踏み出せと内なる声がして来ます。そんな苦しい状況で立ち上がる勇気を分けてくれるのは他でもない記録メモ。

レコーディング・ダイエットと名付けられた方法論に沿って成果を上げていきます。自らの行動を記録し、無意識の敗因を意識化することにより自然と結果が出てくる。その過程を数値として、一歩退いて見ることの出来るように残すことにより挫けそうな自分を客観的に再評価でき、大きな自信を呼び醒ましてくれます。

 ダイエット以外の仕事や恋愛なんかで自分を見失いそうになったとき、この本にある「助走・離陸・上昇・巡航」のプロセスを自分の楽しめるペースで展開できれば、きっと願いは叶うでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。